葉酸サプリ

葉酸サプリ

葉酸、というものに全く聞き覚えがない人もいるでしょう。

 

しかしこれは妊娠したらとても必要な物なのです。

 

厚生労働省からも、妊婦、特に妊娠初期にはきっちりと葉酸を摂取していくことが、健康な子どもを生むことにとても必要なものだと言われているのです。

 

じゃあ、その葉酸が入っている食品を取り入れたものをたくさん食べるようにするといい、と思うでしょうが、それがなかなか難しいのです。

 

ほうれん草から見つかったことがきっかけで葉酸、などと言われているのですが、一日分の必要な葉酸を摂取しようと思うと、6束、7束という量を食べなければならないのです。

 

現実的な量ではありません。

 

ですから、厚生労働省も、葉酸サプリを推奨しています。

 

サプリが浸透してきてはいるものの、まだ、サプリと薬を混同して、できれば摂取しないほうが体にとって良いものだと考えている人もいますが、現実的には葉酸サプリを摂取しないと規定の量を取り入れるのは難しいですから、ぜひ葉酸サプリを活用したいところです。

 

また、サプリを使うと一日の葉酸摂取量をコントロールしやすいということもメリットです。

 

摂取上限の量は、用法を間違えなければ超えることはないので、きっちり取り入れるといいでしょう。

 

妊活から飲みたい葉酸サプリ

 

葉酸が赤ちゃんの発育には欠かせない栄養素ということはすでに知られているところですが、食品から摂ることは難しい栄養素です。

 

赤ちゃんの先天性異常などの予防のために妊娠する前から一日あたり400μgの葉酸を摂ることが望ましいとはされていますが、葉酸を多く含むほうれん草でも、水溶性のビタミンのため茹でて食べるなどすることでほとんど失われてしまいます。

 

ほうれん草以外ではパセリやレタス、キャベツ、ブロッコリーのような緑の野菜に多く含まれていますが、加工せずに生のまま大量に食べることには限界があります。

 

また動物性ビタミンであるレバーなどの他のビタミンと一緒に摂りバランス良く摂ることが大切ですが、妊娠初期は特につわりなどで食事の栄養バランスも崩れてしまう時期です。

 

そんな時には妊婦さんや妊活中のママが飲める葉酸サプリがオススメです。

 

葉酸以外の栄養素を含むサプリメントもありますし、つわりで食べられるものが限られている時でも飲みやすい小粒のサプリがあります。

 

一番赤ちゃんの栄養を気にしたい時に自分のつわりでそれどころじゃないというママでも、サプリなら簡単に栄養補助をすることができます。

 

また妊活中から葉酸サプリを摂ることで、一番葉酸を必要とする妊娠初期にも漏れなく葉酸が摂れますので安心感もありますね。